犬パスワード

忘れ去りたい黒歴史がある。


人には、生きていれば多かれ少なかれひとつやふたつは掘り起こしたくない、

されたくない過去というものがある。俗に黒歴史と呼ばれるものだ。
若さに任せて、幼さを盾にして言った、行った報いは

巡りめぐってまわっていくものだと偶然にも

再会した人物を見て、話して痛感することになる。

「うんともすんとも言えないなら、ワンとでも鳴いてみろよ」

「ワン」

おまえの十年間はどこいったんだ。

約束は反故にしたはずだろう。

一体いつまでおまえはあたしの言うことを聞くんだろうか――

ざっくばらんな言動で遠巻きにされることに慣れた一匹狼の少女と、

彼女を主人と慕う頭と顔はいいはずの無口などこまでも忠実な少年の話。
 

 

2013.10.31~ // 更新中

小説家になろうver

 

 Story

 

 「ずっとってろなんて言ってない」

 

  1. しつけをじめよう
  2. 【一】犬も歩けば棒にたるらしい
 

 Character

 

  阿波  (あなみ かんな)

  秋桜子女学院高等学校一年生。いろいろ強い上に性格も強か。しかし可愛いものは好き(言えないし、言う気もない)

 

  河 要 (そごう かなめ)

  蓮見ヶ浦学園高等学校二年生。とても静か。静か過ぎてその場にいても忘れ去られるくらいには存在感を消せる。
 

 

 

  

犬パスワード TOP