法少女はにつき。

魔法少女はお好きですか―――

 

魔法使いの血筋でも一際特別な存在。

それが『魔法少女』

なれる条件は、ほんの三つ。

 

魔法少女の血筋であること

清らかなる乙女であること

ナニカを守る意志があること

 

さあ、選ばれた彼女たちはというと―――?

個性豊かな魔法少女たちの日常と非日常。

読み切り短編形式。

2013.04.12~ //更新中

 

 


 


 

第一弾 ゴルゴ系魔法少女

法少女は世制につき。

 

三十年前、魔法少女になりそこなった母の権利が

めでたく娘に譲渡されたそうな―――

「ふっざけんな!!!」

立てば仁王、座ればサタン、歩く姿は巨〇兵―――

ついたアダ名は女版ゴ〇ゴという午頭花名(ごとうはな)は

パツパツでフリルなリボンにピンクの衣装を着て叫ぶ。

「ふっざけんな!!!」

これは、期せずして魔法少女になった

憐れな女子大生の話であーるー。

続編

少女に求婚につき。

法少女はオケにつき。

 


 

第二弾 委員長系魔法少女

少女は面目につき。

 

学校の廊下を規則正しく歩いていたら

魔法少女にスカウトされました―――

「校則違反も甚だしい!」

先月転校してきた純朴な少年が悪の組織に

所属していることを知った風紀委員長、

樗木美夜日(ちしゃきみやび)は決意する。

「おまえを正規の道へ戻してやる!」

これは、勘違いが勘違いを生んで

勘違いのままに突っ走る少女の話であーるー。

続編

魔法少と鍛中につき。

 


 

第三弾 平凡系魔法少女

魔法少理人につき。

 

魔法少女に選ばれた姉が発足日に駆け落ちという

アレなことをしでかしたせいでその権利が

妹に強制的に譲渡されました―――

「無茶苦茶だぁあ!!!」

魔法少女になったとしても、そもそも運動神経は壊滅的だし

仲間からは見放されているしという悲惨な状況下。
好きなあの人に、こんなことやってるなんて

バレたくないんですってば!
これは、アイドル魔法少女の代理人に差し出された

平凡人生を望む少女の話であーるー。

続編

法少女は立中につき。

 


 

第四弾 女王様系魔法少女

少女は定的につき。

 

甘い香りと甘い考えが

巷に親愛と憎悪を巻き起こす時、彼女は突然現れる―――

「乙女の敵は成敗ですのん☆」

生まれついてのイケてるメンズである

赤鶴錦司(あかずきんじ)は

モテすぎて食べきれないほどのチョコを貰い、

好きでもない相手からだからと

こっそり捨てようとしたのだが――

「乙女の敵は抹殺ですのん☆」

これは、期間限定下でしか活動できない

魔法少女に見つかった、

新しい道に目覚めた少年の話であーるー。

続編

につき。

 

法少女はにつき。 TOP